Rを通じて統計学を学ぶ備忘録ブログ

SPSSからRに移行したい私のような人向けのR解説ブログ兼学習用備忘録。

マーケティング

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その11〜

アソシエーション分析(Association analysis) 今回は、アソシエーション分析について見ていきます。「おむつを買った人はビールを買う傾向がある(という伝説)」という話を、一度は聞いたことがあると思います。これは、マーケットバスケット分析の事例で、…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その10〜

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチの10話目です。今回はRMF分析です。 CRMを利用したマイクロマーケティング 今回はRFM分析について見ていきます。RFM分析は、CRM(Customer Relationship Management)における分析手法の1つで…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その9〜

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチの9話目です。今回は、コンジョイント分析です。 コンジョイント分析(Conjoint Analysis) コンジョイント分析は、1980年頃にアメリカで導入され始めた分析手法で、ユーザーが好むであろう商…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その8〜

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチの7話目です。 セグメンテーション・コンセプト マーケティングにおけるセグメンテーションとは、商品やサービスを提供する集団を何らかの特徴をもとに集団を分割することです。つまり、特定…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その7〜

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチの7話目です。毎度、更新するたびに、もっと勉強しておけばよかったと思います・・・。 市場反応分析 マーケティング戦略を考える場合、可能なのであれば予測または結果の分析をして、次回の…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その6〜

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチの6話目です。仕事がバタバタしていたので、更新ができていませんでした。 さて、前回アナウンスした通り、これからは基本的にはデータの分析が中心的な話題となります。では市場構造分析か…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その5〜

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチも5話になりました。これまでは、データを分析する前の段階の話が中心でしたが、今回からはデータの分析が中心的な話題となります。まず、マーケティング・リサーチで利用出来る変数をおさら…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その4〜

前回はサンプリング調査設計方法について、おおまかにまとめましたが、今回は調査票の中身の部分について、書いています。調査票の質問項目なんて簡単では?と思っているあなた、それは調査票の深みをまだ知らないだけです。深みを知ってしまったら最後、ア…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その3〜

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチも3話目に突入しました。前回はデータへの向き合い方について、大学院の時の講義資料などにもとまとめましたが、今回はデータを新しく取る必要が出てきた時に、意識するべきことをまとめてい…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その2〜

今回は、マーケティング・リサーチの中で必要な「データ」および「データ分析」への向き合い方について書いていきます。データ分析の目的は「問題解決」ということであり、「手段が目的」となってはいけないということです。つまり、データを手に入れると、…

大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ〜その1〜

今回から、シリーズ「大学の時にもっと勉強しておけばよかったマーケティング・リサーチ」を書いていきます。これまでは、シリーズ「テキストマイニングはじめました」を書いておりましたが、一旦終了し、マーケティング・リサーチについて書いていきます。…