Rを通じて統計学を学ぶ備忘録ブログ

SPSSからRに移行したい私のような人向けのR解説ブログ兼学習用備忘録。

第3回 Rでの基本的な演算

第3回は、基本的な演算について書きます。まずRの画面に出てくる「<-」は「プロンプト」と呼びます。このプロンプトに沿って演算や関数を使って分析をしていくことになります。早速、足し算からニュートン法まで計算してみましょう。

スクリーンショット 0028-09-03 15.23.48 ※f(x)=x3-5の図。x=0はだいたい1.7になっている。

簡単すぎるかもしれませんね。Rを電卓代わりに使うこともできますので、お客様との打ち合わせで、少し面倒な計算をしないといけなくなったら、是非Rを。

第3回は以上でお終いです。